プチふれあい会inざくろの里開催の報告とお礼

ご報告が遅くなりましたが、
5/30、埼玉ざくろの里にて、はぴらぶプチふれあい会が開催されました。

前日からお天気には気をもみましたが、
当日朝、小雨から曇りになり、あまり暑くもなくワンズには過ごしやすい一日となりました。

沢山の方にご参加頂き、49家族88頭(うち保護犬が15頭)という盛況ぶり。

DSC06185.jpg

DSC06274.jpg

ラブまみれの楽しい一日となりました。

DSC06138.jpg

手作りのわんこおやつや犬服、ご寄付頂いた有名ドッググッズが格安で並ぶショップコーナー

DSC06136.jpg

ハピラブの全保護犬のパネル展示と、センターで処分される犬たちの展示は、
皆さんが足を止めて見入って下さいました。

ランの中の温室では、シニアや病気のワンコにむけたバランスマッサージの講習が行われていました。

DSC06271.jpg

DSC06268.jpg

なぜかのぞくマックスくん

DSC06263.jpg

早くやって欲しかったのかしら。


今回のふれあい会のテーマは「絆」

兄妹犬の絆

DSC06198.jpg

一度に保護された兄妹犬は着々と幸せをつかみつつあります。


預かりさんと保護犬の絆

DSC06193.jpg


人に裏切られて傷ついた保護犬たちは、
こうやって人を信じることを教えてもらって、
次の幸せへと一歩を踏み出すことが出来るのです。


DSC06296.jpg


卒業犬の印の赤いバンダナをつけて、
誇らしげに新しい家族の元へと、笑顔で戻る元保護犬たち。
この笑顔を見るために、私たちは活動を続けています。


元預かりさんと卒業犬の絆

DSC06188.jpg

今の家族と出会えたのも預かりさんのケアがあってこそ。
ありがとうって言ってるかな?


沢山の保護犬が参加してくれました。
彼らの赤い糸はどこにあるのでしょうか?

DSC06510.jpg

透明な瞳が美しい五姫

DSC06250.jpg

小ぶりだけど立派な風格のトミオ

DSC06221.jpg

兄妹で最後に幸せをつかむのは君かな?ハウル

DSC06253.jpg

癒されるチャッピーの笑顔


DSC06458.jpg

とてもシニアには見えない元気なロン

DSC06407.jpg

おっとりと穏やかなセサミ

DSC06436.jpg

ハピラブ大長老ムート

DSC06499.jpg

元気な新入りビガ

DSC06284.jpg

これまた若々しい笑顔満面のシンタ

DSC06372.jpg

ちっちゃくて可愛いケンケン
DSC06422.jpg

美しくて気品あるしおん

DSC06399.jpg

正当派ラブの趣、アーサー

DSC06483.jpg

笑顔の愛らしいvivi

みんな頑張ってくれました。
うち何頭かは素敵なお話が舞い込んだようです。

皆様から頂きました入場料、グッズの売上、ご寄付の数々より
必要経費を差し引きまして、合計\242,561-は、
全て保護犬の医療費・輸送費用などに大事に使わせて頂きます。
沢山のご協力を、誠に有難うございました。

これからも数々の絆を結びながら、一匹でも多くのワンコが幸せになれるよう、
尽力していきたいと思います。皆様のご協力、心より感謝するとともに、
今後ともより一層の応援をよろしくお願い致します。










Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。